Enjoy Time in Everyday

2017年08月23日

生活の美しさを

家族は美しく、自然は美しく、自分は美しく、生活は美の。

家族の良い、家族の美を察して、君はよくない、君はよく糸瓜の皮とも思わず、あなたは無視されることもしばしば。そんなある日、やる気や興味が失せるの中であなたは発見して、実は自分それでも彼らの瞳がずっとそれを彼らの手に、ずっと暖かい彼らの腕の中で、彼らの心の中に住んでいる。あなたの楽しいとき、いつもそんなに一人よりも、あなたは喜びで胸がいっぱいです;あなたの悲しんで涙を流す時、いつもそれでは1目で、同じ悲しみにあなたを見守っている;あなたが孤独の時、いつもそれでは1、両手を強力に優しい君に渡す;あなたが軽はずみ得意時、いつその一言で、ひっそりと目が覚めるあなたタイムリー場所。

あなたの全身の疲れきって、自分ひとりだと思ってない時はふと発見して、彼らは実はすでに君と肩を並べて首を;あなたは傷だらけだと思って、自分が世界の際は、ふと気がついて、彼らは実はすでにあなたの後ろに立って。時には、彼らは汪清泉、沁心入脾臓、時には、彼らは、一杯の緑茶の長い、すがすがしい香り、時には、彼らは1杯のコーヒー、すっかり。

http://everyonetobuy.toyamaru.com/e6818.html

でも忘れないでください、人生の旅は、彼らも孤独でした寂しさも、悲しみも孤独、あなたが必要な困難を共に切り抜ける、もあなたを必要とする一蓮托生;同じ釜の飯を食う、あなたの心のことも必要。人は家族や友達、あなたの心配を、あなたのこと、あなたの目は、同じ心は彼らのぬくもり、同じ彼ら行く力。

とっくに通り過ぎた四季、とっくに通り過ぎた数年の間、とっくに通り過ぎた溝溝坎坎、とっくに歩いイバライバラ棘;ものと思った花のものだった风轻云淡ものた満ち欠けものた生死流転;も以前は天地の果てに、一度も滝も、かつてやる気や興味が失せるも、かつて相对无言。

心が薄いと思って、心がすでに傷つけて、心が寒くなって、心が静かになっていると思っていた。

何番の心の底に何番に苦しんで、四季の変化に、ある日突然、自分を片付けてきれいで、2本も買いたい念願の小説には、何の香りをのバラが好きですが、出かける時さわやかな作業が好きですが、友達と一緒に少しも好きで知り合って2気心の知れた仲間も好きですが、一度心の旅。

http://everyonetobuy.n-da.jp/e742980.html

生活が多くて、生活は多くの年になったようです。両親のそばに別に関わらず、夫の縁の深い縁淺、友人の集まりの縁が、息子と娘を遠ざけてくれる、すでに1つの孤独な人は、すでには1粒の孤独な心。生活と私、すでに日光を失いましたかどうか?

週末の朝、日光は美しく、涼しい自分は起きたくありません。初夏の太陽が暖かくてさわやかで、窓の外はイネの苗新緑一面、新鮮な空気、透亮の光、十分な水分、適切な温度、新芽を最高の季節、盛んに成長。窓の下に立って、太陽の光を見ての切れ端をこの新緑には、ちらほらといい、金ぴかで、一面の新しい緑、良い一面の新しい命よ!

数枚の白い雲天漂って、数羽の小鳥はキューをいくつかの通行人は早足で歩いたことがあって、数台の乗用車を遠くをすべて慌ただしいの、急いで、すべての忙しい彼らの自分の目標は、自分の追求。小鳥の声、自動車の叽喳モーター音、遠く機械の轟音、隣の音響のステレオ、階下の並木道の上で、三つ四つ子をペダル、走るのはあの好き、笑ったのは澄んで、こんな騒ぎ、こんな明快で、またこんな真実。

生活はとても美しくて、生きていてもとても良いです!

http://everyonetobuy.tec29.com/e1628801.html

タグ :すばらしい

同じカテゴリー(人生)の記事
 自由の人生を抱きしめて (2017-09-01 10:48)
 私の目は、いわゆる人生 (2017-08-28 15:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。