Enjoy Time in Everyday

2017年08月12日

認識と自分が非常に重要です

一人でない場合、認識自分、自分を理解しないので、きっと辱めを受けて、きっと不遇な。

認識と他の人を理解しやすく、知識や理解は難しいかもしれない自分が、他の人に対してとても熟知して、しかし自分に熟知しないで、自分はいったいどんな人、自分には何が必要か、自分が何でから、またどこまで行き、自分はどんな性格、何が得意で、これらを知らなければ私は自分に位置し、探し出せないで自分の人ごみの中の社会における位置、見つからない正確な位置が盲目逃げ惑うが従事するには、完全に自分に適しないことは、そう、人生が困難が倒れると言われて、人々は笑われると、自分が高く、万事うまくいかない、どこに挫折して、低いとして自分とが、天才、抑え込む天性に出て、自分の個性を人生は悲劇。

一人で、もし一生諸事は順調で、事をするのは遊刃余地あり、週囲と人の付き合いの調和がとれている快適、証明は自分に正しい知識と理解;一人で、もし万事うまくいかず、についてのこともめちゃくちゃで、週囲と人の付き合いにくいと、この人自分証明に乏しい正しい知識と理解。

息子は息子で、父は父親は弟子は師匠師匠、弟子;元首は元首、人々は庶民;観光客は観光客、ガイドはガイドの男は男、女は女、まずこの位置を正すなければ、この位置を正す、人生が必然受けくじく。

その位をその政ならない、いったん謀は、犯上作乱、結果はきっとよくない。

自分はいったい誰?は牛糞、やはり花;ネズミ、やはり猫;はましか、人は哲学者で、やはり歌手、思想家、やっぱり実際家;は商人は、芸術家では、この問題をはっきりさせてないならきっと、明らかに等しいにしては、猫がネズミのしるし、ネズミが猫にして営み。

自分はいったい何が得意?得意抽象的、やはりイメージ;は作文が上手で、まだ得意労作;は得意文芸は、スポーツが得意で、得意耕作して、まだ得意社交;は指揮に長け、得意服従は、これらの問題もはっきりしているが、そうでなければ、何もできないだけではなくて、しかもカンき不順。

自分はいったい何の優位があるの?善良で誠実、勤勉な素樸?それとも性質が柔らかく、柳で暮らせ;は苦手に革新創作、トレンドをリード。それとも、規律が好きで、手順によって、臨機応変、臨機応変?やはり我慢の山、意誌が強く、などなど、ぜひ自分の優位を持って、さもなくば、至る所に劣勢。

私はいっしょに歩いてきて、たくさんのことを多くの人が、多い人の災難と苦痛、不幸と憤懣も知らない自分を理解しないで、自分の位置を正確による、一部の人夜鷹の宵だくみしないで、一部の人の徳性と知性が足りないのに、いつも他人の地位を図ると富を示すため、一部の人に自分を無理に自分の苦手なことを借金のために苦しみ、一部の人は備えない才能を羨ましく思って素質は有名人が有名人が疲れた自分も疲れた自分の週りに思いやり、一日中酔狂な人が現地を確実には普通の労働者を軽蔑する総自分より他人より美しく、より高く、より知性、一部の人は一頭地を出すと思いを全く知らない自分が結局その腕前や腕、一部の人はいつも憧れ出身身分が低いと羨望出身高貴な人はお世辞と他人を極力媚びる無視し前の飛石から渡れの知識や才能を鍛えて、人がいくらかあっても基本的な道理さえわからないいつも教育と誘導に行きたい人は、人々は、どうして痛くない苦しみに、どうして他人や社会に暖かい吉祥と調和がとれている?

まず先に真面目に熟知しないで落ち着きがない、自分で、認識と自分を理解して、自分に1つの正確な位置決めの場合、測位を間違えて、必然の乱れは、必然的に苦しみは自分と他人に悩みやダメージ。

正しく認識と自分自身を理解することは簡単なことだが、一つの法門、これは、まず謙虚控えめ、先にして世界で最も普通の最も平凡な人で、先にじっくり自分にできる小さな事に、先に行かない羨望や怨み社会や他人ではなく、自分を充実させ、自分が文明豊かな教養があって、これらの着実な基礎がしっかりして、一歩一歩認識と理解し、次第に自分の人生佳境。

たとえ自分にある一方でも才能があり、要求の1つの日、地理、人と、もし天の時がうまくいかず、地理の調子が悪い人とまずくて、さて、あっても天に腕を思案投げ首、だから、さらに学会聖人は鶉居して鷇食す。

タグ :迷い自己

同じカテゴリー(哲学)の記事
 The Flexibility of the Fiber Laser (2017-09-11 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。